2017.04.12

日本高校サッカー選抜 2017 欧州遠征レポート vol. 3

  • FOOTBALL
  • FOOTBALL NEWS

オランダ調整合宿の締めくくりとなる第2戦は、オランダのU-18チームとの親善試合。
好天の中、ザイストのフットボールキャンパスに向かった。
人工芝のピッチにあらゆる角度にセンサーが仕込まれている科学メディカルピッチでの親善試合となった。先ず、選手たちは全員、体にセンサーを取り付けゲームをする事となった。調整の仕上げとしては、文句無しの相手。昨日の修正をしながら各自チームの機能を確認し、120%でチャレンジする事が今日の目標。勿論相手が強敵でも一歩も引かない勝利を目指した。

結果は、2-2の引き分けに終わったが、精魂尽き果てた中 にも、たくましく成長している事を自覚できた一日となった。

明日は、大会が開催されるデュッセルドルフに移動、本番に備える。


2017年度の日本高校サッカー選抜のユニフォームには「PUMA TRIBES (プーマ トライブス)」のニューモデル「グローリーモデル」を採用。

また、選手たちは、エヴォパワー、エヴォスピード、エヴォタッチの最新モデルを着用。
選手着用の各モデルはこちらからチェック!

日本高校サッカー選抜 2017 欧州遠征レポート vol. 1

日本高校サッカー選抜 2017 欧州遠征レポート vol. 2