2017.04.14

日本高校サッカー選抜 2017 欧州遠征レポート vol. 4

  • FOOTBALL
  • FOOTBALL NEWS

いよいよ本番となる大会第1戦目。大会のオープニングゲームである大事な一戦。
日本高校サッカー選抜は、宿舎を出発する前に各自でダウンコートの左胸に国旗のワッペンを付け、あらためて日本の代表として大会に臨んだ。
大会第1戦目の相手は、地元のフォルトゥナ・デュッセルドルフ。
アウェイ戦となったこのゲーム。スタジアムの雰囲気に加え、独特のピッチにまだ慣れていない立ち上がり、相手に決定的なシーンもあったがなんとかしのぐ。
前半7分に右サイドからボールを受けた No.9 町野がペナルティエリア外から右足を振り抜く。これがゴール決まり日本高校サッカー選抜が先制。さらに前半17分、右コーナーキックからのボールをニアサイドで No.5 三国が頭であわせて追加点。
後半も無失点に抑えた日本高校サッカー選抜が、2-0のスコアで大会第1戦で貴重な勝ち点3を得た。

2017年度の日本高校サッカー選抜のユニフォームには「PUMA TRIBES (プーマ トライブス)」のニューモデル「グローリーモデル」を採用。

また、選手たちは、エヴォパワー、エヴォスピード、エヴォタッチの最新モデルを着用。
選手着用の各モデルはこちらからチェック!

日本高校サッカー選抜 2017 欧州遠征レポート vol. 1

日本高校サッカー選抜 2017 欧州遠征レポート vol. 2

日本高校サッカー選抜 2017 欧州遠征レポート vol. 3