STRATEGY

世界最速のスポーツブランドへ

プーマは、シューズやアパレル、アクセサリーのデザイン、開発、販売、そしてマーケティングを手掛ける世界有数のスポーツブランドの一つです。65年以上にわたり、プーマは世界最速のアスリートたちのために、革新的な製品を作り続けてきました。プーマは、サッカー、ランニングとトレーニング、ゴルフ、モータースポーツなどの分野において、パフォーマンス重視の製品やスポーツからインスピレーションを受けたライフスタイル製品を手掛けています。プーマは、スポーツ界に革新的かつ速さを求めたデザインをもたらすために、STAPLEやSTAMPD、TRAPSTARなどといった名高いデザイナーたちとの心躍るコラボレーションを展開しています。プーマグループは、プーマやコブラゴルフといったブランドのほか、子会社としてドボテックスを所有しています。プーマは120以上の国々に製品を流通させており、世界中で13,000人以上の従業員を雇用しています。

2013年、ビヨン・グルデン(CEO)は、「世界最速のスポーツブランドへ」というプーマが掲げる新たな方針を発表しました。この方針はForever Fasterというプーマブランドの新たな位置付けを反映しているだけでなく、プーマのあらゆる活動と決断を導く指針にもなっています。プーマは、新しいトレンドへ迅速に対応し、いち早く市場へ革新をもたらし、速やかに決断を行い、プーマパートナーのために素早く問題解決に取り組むことを目標としています。

戦略的優先事項

2016年、プーマは再び5つの戦略的優先事項を掲げ、その全ての推進に取り組みました。これらの戦略的優先事項は、プーマが持つブランド力の強化、心躍る革新的な市販製品が有する強力な販売網を介した製品原動力の向上促進、主要小売パートナーとの強固な協力関係を通じた物流品質の最適化、組織及びビジネスプロセスにおける対応速度の促進、及び女性向け事業の重点強化、となっています。

2014年にプーマ史上最大規模のキャンペーンと共に開始されたプーマブランドの再位置付けは、2016年においてもプーマの主要活動となりました。プーマの目標は、スポーツ界におけるプーマの存在感を改めて明示すると共に、プーマが有する偉大な財産、そして勇気、決心、楽しみという独自の哲学を具現化することです。

2016年はコパアメリカやUEFAユーロ2016、リオで開催された夏のスポーツの祭典などの大きなイベントがあったため、プーマにとっても心躍る1年となりました。これらのイベントは、革新的でデザイン重視のスポーツブランドとしてのプーマをアピールする絶好の機会となりました。また、プーマは、世界有数のアンバサダーとのパートナーシップを存分に生かすことができました。世界最速の男ウサイン・ボルト、サッカー界のスターであるアントワーヌ・グリーズマン、ゴルフ界の象徴であるリッキー・ファウラーとレクシー・トンプソン、アーセナル・フットボール・クラブ、BVBボルシア・ドルトムント、ニューヨーク・シティ・バレエ団、リアーナ、ザ・ウィークエンド、カーラ・デルヴィーニュ、カイリー・ジェンナー、その他多くの有名人らが大きな影響力を発揮してくれたおかげで、2016年はプーマのブランド力が更に高まり、プーマ製品の売り上げも大いに向上しました。